2018/8/24

「お墓のかたち」についてご紹介いたします

Pocket

齋藤麻里子

 

 

「お寺でおみおくり」の齋藤です

 

今回は、ご葬儀をさせていただきましたお施主さまより

お墓のことでご相談がありましたので

「お墓のかたち」についてご紹介いたします

 

お墓のかたちには、大きくわけて「和型」と「洋型」がございます

 

『和型』

「和型」というのは、伝統的なお墓のかたちです

皆さまが「お墓」と聞いてイメージするのはこのかたちではないでしょうか

 

『洋型』

「洋型」というのは、高さが低くて、横幅があるお墓です

高さが低く、安定しているので「地震に強そう」というイメージがあります

また、手が届くため、お掃除がしやすいという方もいらっしゃいます

 

現在、新しくお墓を建てる半数以上は「洋型」のお墓となっております

この他にも「和洋型」というお墓のかたちもございます

 

お墓のかたちは、さまざまございますが

ご家族皆さまで、故人さまを想いながら

デザインやお墓に彫る文字などを考えていらっしゃいます

 

「お寺でおみおくり」では

ご葬儀ご法要のあとに、お施主様がお考えになる

お墓のことや、お仏壇のことなどのご相談も承っております

私ども、専門スタッフが丁寧にお話をお聞きし

皆さまの想いをかたちにするお手伝いをさせていただきます

 

 

「お寺でお葬式」という選択。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA