2017/11/29

子供と一緒にお寺に行こう

長重英児

「お寺でおみおくり」の長重です。

11月25日・26日の2日間。圓長寺様(長野県須坂市)にて*1「報恩講」が行われ、25日夕方からの*2「キッズサンガ」に我が子を連れて参加してきました。

左上の写真は、音楽法要の前に坊守さんのお話を聞いている子供たちの様子です。

右上の写真は、本堂で子供たちが心ひとつに10メートルを超えるロングのり巻きに挑戦している様子です。

本堂での音楽法要・ロングのり巻き作り・楽しいゲームなど子供たちにとって良い想い出になったのではないでしょうか。

集いの場には、たくさんのご縁がありますので、皆さまも機会があれば出掛けてみてはいかがでしょうか。

 

※1「報恩講」とは、浄土真宗の宗祖とされる親鸞聖人の祥月命日の前後に、宗祖親鸞に対する報恩謝徳のために営まれる法要のこと。

※2「キッズサンガ」とは、キッズは英語で「子どもたち」、サンガはサンスクリット語で「仏教徒の集団」の意味があります。これを合わせた造語で「お寺に集う子どもたち」という意味。

最後までご覧頂き有り難うございます。

 

「お寺でおみおくり」という選択。

続きを読む
2017/11/27

お寺さんでのご葬儀

櫻井愛子

「お寺でおみおくり」の櫻井です

 

 

みなさまは

葬儀というとどのようなものを思いうかべますでしょうか

 

最近の葬儀の形は

通常、みなさんが参列され執り行われる一般葬といわれる葬儀のほかに

家族だけで行われる葬儀や一日で行う葬儀などがあり

また、話題性があるものでは

海洋葬など、さまざまな葬儀の形があります

 

そういった話題性のある葬儀は別にして

やはり家族をきちんとおみおくりしたいという希望をされる方が大多数です

 

『自分たち家族にあった葬儀の形で

身の丈にあった内容の葬儀を行い、きちんと先立つ家族をおみおくりしたい』

 

そんな思いをいだいている方はぜひお寺さんでの葬儀をおすすめいたします

 

ご本尊があり、祭壇があるお寺さんの本堂は荘厳で格調高い空間のため

過剰な設営の必要もなくご自身が思ったとおりの予算で安心して任せられます

 

また私ども「お寺でおみおくり」が不便やご不安がないよう全力でサポートいたします

どんな事でもお気軽にご相談ください

 

 

 

 

 

続きを読む
2017/11/24

お気軽にお問合せ下さい

齋藤麻里子

「お寺でおみおくり」の齋藤です

 

「終活」という言葉を聞いたことがある方は多いと思います

「終活」とは最後まで自分らしい人生を送るための準備のことです

 

皆さまは自分の葬儀をどのように、どんな場所で行いたいか

ご家族と話し合われたことはありますでしょうか

 

最後まで自分らしい葬儀を行うためにも

ご家族で話し合われることをおすすめいたします

 

「お寺でおみおくり」では資料をご用意しております

お気軽にお問合せください

 

 

続きを読む
2017/11/22

呼び名の違い

長重英児

「お寺でおみおくり」の長重です。

みなさんが日常使用している仏事用語には、宗教・宗派によって呼び名や意味が違う事をご存知でしょうか。

今回は3つ書きますね。

1、位牌の表に書くお名前を戒名と言いますが、浄土真宗では法名と言い、日蓮宗では法号と言います。神道では、霊璽・木主と言います。

2、ご自身のお寺のことを一般的に菩提寺と言いますが、浄土真宗では所属寺と言います。

3、葬儀の時に位牌・御遺骨・写真などを安置する台を一般的に祭壇と言いますが、浄土真宗では、荘厳壇と言います。

上記の言葉の意味については、菩提寺・所属寺または、お知り合いのお寺さんやお近くのお寺さんにお聞きしてみてはいかがでしょうか。

ご存知の方も多かったと思いますが、最後までご覧いただきありがとうございます。

 

「お寺でおみおくり」という選択。

続きを読む
2017/11/20

お寺での法事

櫻井愛子

「お寺でおみおくり」の櫻井です

 

先日、お寺での法事のお手伝いをさせていただきました

 

法事がはじまるまでのあいだ、控え室において

施主さんも親戚縁者の方々と故人を偲ぶお話もされながら

なごやかにお話をされており

とても、ゆったりとした時間がながれていました

 

法事の時間になり、みなさまが本堂に移動し

法要がはじまるとご住職の優しく力強いお経の声が本堂に響きわたり

施主さんはじめみなさまが

目を閉じながら故人に想いをはせられていました

「お寺でおみおくり」では

お寺さんでの葬儀・お斎・法事などをサポートさせていただいております

 

どんな事でもお気軽に相談ください

続きを読む
2017/11/17

「お寺でおみおくり」の特徴

齋藤麻里子

「お寺でおみおくり」の齋藤です

 

今回は「お寺でおみおくり」の特徴より

費用についてご紹介させていただきます

「お寺でおみおくり」では

それぞれの施主様の背景やご希望にそった ご葬儀を提案いたします

 

お寺には必要な設備がそろっています。

過剰な設営等は必要ありません。ですから、余計な費用はかかりません。

そして予算内で充実した葬儀をつくることができます。

続きを読む
2017/11/15

寺院葬とは

長重英児

「お寺でおみおくり」の長重です。

「寺院葬」って何?と

思われた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

寺院葬とは、セレモニーホールなどの葬祭会館ではなく、菩提寺(※所属寺)をお借りして、葬儀を行う葬儀の名称です。

※浄土真宗では、菩提寺とは言わずに所属寺と言います。

菩提寺(所属寺)がない場合は、「お寺でおみおくり」に相談下さい。賛同寺院をご紹介させていただきます。

「お寺でおみおくり」という選択。

続きを読む
2017/11/13

「お寺でおみおくり」の特徴

櫻井愛子

 

「お寺でおみおくり」の櫻井です

 

お寺様でのご葬儀は荘厳な本堂で行なわれます

厳かな空気につつまれながら故人をお見送りすることで

こころにのこる思い出ぶかい葬儀になります

 

お寺でのご葬儀について詳しい資料もございます

こちらをご覧いただくとお寺でのご葬儀のイメージがよりわかりやすくできております

お問合せお待ちしております

 

 

 

続きを読む
2017/11/10

資料請求おまちしております

齋藤麻里子

お寺でおみおくりの齋藤です

 

慣れないお葬式だからこそ
いつも暮らしている地域の自分たちのお寺で
普段どおりの生活の中にいる家族とともに、最期のお別れの時を過ごす
そんな家族との思い出を、「お寺でおみおくり」は大切にしています

 

ご葬儀の事でお悩みやご不安がございましたら資料をご請求ください

ご葬儀の流れからはじまり
費用の目安など、具体的にわかりやすく解説しています。
ご検討中の方は、ぜひご一読ください。

 

続きを読む
2017/11/8

事前相談のすすめ

長重英児

「お寺でおみおくり」の長重です。

万が一という時、困らないために

一度「お葬式」について考えてみてはいかがでしょうか。

ご葬儀の事前相談を希望される方が増えています。

少し前から「終活」という言葉を耳にするようになりました。

その状況にならないと考えないお葬式の事ですが、

事前に葬儀に関する知識や概要を知っておくことで、

様々なメリットがあります。

 

一般社団法人日本寺葬協会 「お寺でおみおくり」でも

無料事前相談を随時受け付けています。

気になること、心配なこと、わからないこと、どのようなことでも

私たちにご相談ください。

※葬儀の事前相談は、葬儀社だけではなく菩提寺(所属寺)の住職に

相談することで、より安心できます。

 

「お寺でおみおくりという選択」

続きを読む