ごあいさつ

皆様は、「お寺でお葬式」と聞いて、どうお感じになられますか。
「懐かしいなあ」とお思いの方もいれば、「少し敷居が高い」「住職さんと話しづらい」とお思いの方もいるかもしれません。
お葬式を葬儀会館で行うことが当たり前になり、お寺に訪れる機会も減った今ではそれも無理もないのかもしれません。

私は、お墓の仕事で創業し、22年間お寺とお付合いをしてきました。その経験の中で、私が思っていた以上に、お寺さんというのは、気軽にお話しでき、色々なことを相談できる場所でした。
また、お寺ほど境内に身をおくだけで、本当に心が休まる清らかな空間はないと気づきました。

そこで私は、そのお寺のご本尊がある本堂という場所で、お葬式を行えば、先立つご家族を偲び、本当に心のこもったおみおくりができると考えたのです。しかもお寺であれば、かえって過剰な設営を行う必要が無いので、予算内で余計な費用もかけずお葬式を行うことができます。
おかげさまで、私のこの想いに多くの寺院様がご賛同いただいております。

もちろん、お葬式に関わる手続きや準備、設営や後片付けなどの心配も全くありません。
わたくしども、「お寺でおみおくり」のスタッフが精一杯お手伝いをさせていただきます。ご安心してお任せください。

ぜひ、皆さまにも、大切なご家族様の最後のおみおくりには、「お寺でお葬式」という選択をしていただけたらと思います。